わたしの音言葉

音楽に生きたいブログ。歌詞を作っています。

夏はちょっと早いけど

夏にしてはちょっと早いけど。

高校の時、夏のコンクールを目指して一生懸命になっていた季節だなと思い返して。

高校生の時に作った歌詞です。

2番で特に部活の事を考えながら歌詞を作っています。

結構前に作ったのに、いいタイトルが思いつかなくて…😅まだ無題のままです…💦

 

 

 

 

きっと日焼けだけじゃないんだ

顔が赤くなるの

夏はドキドキする季節で 

日焼けで火照りをごまかしてる?

 

出会いの春を通り過ぎて

きっと一番はじける季節

“あなたと過ごしたい…!”

そう思える君の隣に居たいから

 

あなたが“好き”で

だって 心がそう呟いて

自分じゃどうしようもなく変わらぬ想い

抱えているから

 

恋はもっと熱くなって

顔も赤く火照るのでしょう?

今すぐあなたに会いたくて

 

“君がいてくれてよかった”

こんな熱い気持ち

何かに一生懸命になれる季節

心動かしてる

 

こんなに笑顔が溢れるのは

きっと辛い時もあったから

その分輝いた“笑顔”

夏の日差しにのせて!

 

キラリ光った雫も 

太陽の下輝いて

あたし達の青春 “今”この季節

晴れに変わってゆけ!

 

君と出会えたこと 

ずっと大事な思い出…

 

大きな声で 叫ぶエネルギーで

この青い波 この青い風 この青い“夏”

スピード上げて 走り抜けていけ!!

 

あなたが“好き”でだって

心が止められなくて

私 あなたの色んな表情を 見るのが好きで

一度しかない夏 だからもっと私に

あなたの最高の笑顔 見せて!